So-net無料ブログ作成

火消し壺 [キャンピング]

昨年12月の始めての冬キャンの際に...


薪が一束しか調達できずに、陽が落ちて寒くなっ

て来て、焚き火を始めた訳ですが...



途中で火を”取り置き?出来ない為に、離れられな

くなった...のを反省(というかソロキャンの宿命?

)して、考えた末に密林でポチりました。



外箱



A10.jpgA11.jpgA12.jpg


中身(壺:密閉容器)と、台:燃えている炭を入れ

る時は、容器を台の上に壺を置いて(地面と離して

地面に対する熱被害を防ぐ?)密封する事で酸素を

消費させて、消火冷却 *1)



A13.jpg


収納時には、台を壺の蓋の上に



A15.jpg


*1)密封する事で酸素を消費させて、冷却

燃焼継続の4要素の内、酸素支燃物(空気)と、

熱を下げる事で、燃焼を継続できない様にして、

可燃物(消し炭:再利用可能)を残す?

https://zukai-kikenbutu.com/buturikagaku/3-nensyou.html


火消し壺

https://camphack.nap-camp.com/428





nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 16

コメント 2

tai-yama

結構、壺大きい様な・・・・。でも、車なら大丈夫ですね。
バイクだと持ち運び、積み込み大変そう。
by tai-yama (2019-05-18 20:59) 

ゆう

今回のキャンプでの課題はライトと火消し壺
ましゃにタイムリーな記事だわ~~
いつもヤシガラを使うので結構な灰が残るの・・
ビニールに入れて帰るけど、炭も途中で消えてるか心配になるし
火消し壺なら気にしないで持ち帰れるかなl~~って思ってた・・・
でも火消し壺って結構な大きさと重さがあるよね?
これはレポが待たれるわ~~
キャンプってその場で欲しい!って思うけどよ~~く考えると
無くてもいいなって思うものがある・・
HIROさんが一歩先に物欲があるので助かります(爆)( 艸`*)
by ゆう (2019-05-19 02:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。