So-net無料ブログ作成

ロンバケ2017 その22 タウシュベツガイドツアー 前編 [旅行記]

長期休暇を貰えたので...


先ずは山口に帰省し、九州の次は新潟から小樽・

札幌を経て道央へ

同日午後のネイチャーツアーに参加する予定で、

然別湖経由で行くルートを選択して、時間的にも

余裕を持って動いていたのですが...まさかの突然

の「通行止」で、午後のツアーには間に合わず…

降り出した涙雨の中?三国峠の展望台にある喫茶

店まで行って、予約していた十勝の宿に行き...



翌朝は、良い天気



A1.jpg


朝食も摂らずに、宿を出発して、昨日下見?してい

るので、余裕を持って、道路から見える士幌線の橋

梁の遺構とかを一寸見ながら...



A2.jpgA3.jpg


無事、ツアーの受付&出発地の糠平温泉文化セン

ターに、受付時間30分前に到着



A4.jpg


受付を済ませて、他の参加者の方々と用意してあ

った長靴に履き替えて(汚れても良い動きやすい

服装推奨・春〜秋は虫除けも...だそうです)



A5.jpg


受付で「昨日の午後のツアーに遅れた...」と言われ

て(汗

でも、然別湖の方から来て、同じ様な通行止めに

遭うケースも、偶にあるそうです(御同類(笑))



受付も終わって、準備が出来た所で、玄関前に用意

されていたツアーガイドの方が運転する4WDのワ

ンポックスカー数台に分乗して出発



目的のタウシュベツ橋梁に行く林道は、過去に事故

等があった為、ゲートがあって原則進入禁止で、許

可を貰ったこのツアーや(町役場に)申請した人に

は、信頼ベース?でゲートの鍵を貸してくれるそう

です...ツアーガイドの方の説明)



A7.jpg


入り口の駐車場所に止まっていたCRF(ライダーは、

歩いているのを途中で我々の車が追い越したけど、

ヒグマの出そうな道を延々歩く事に...)(怖)



A6.jpg


4WDのワンボックスカーで、最寄りの駐車場所

まで行って、あとは、廃線になった線路跡を歩き

ます。



A8.jpg


周辺で、ヒグマの行動跡(フンとか)や目撃情報が

あったので、ガイドさん’Sは、熊除けスプレー他を

装備してました。



トラ車なら、面白いセクションが出来そうな...(をい



A9.jpg


元の線路跡を通って、林を抜けると...(この出た所

辺りは「ガルパン劇場版」に似たシーンが...)



A13.jpg


ガルパン劇場版の中盤、圧倒的な巨大砲を持つ敵に

立ち向かう、主人公達の軽戦車隊の活躍シーンの舞

台(特に継続高校のBT-42が機動力を発揮する)の

元?が渇水期のココみたいで...(文化センターにガ

ルパンの声優さんの色紙があったのは、この為?)



A00.jpg




林を出た所から見たダム湖



A14.jpg


目的のタウシュベツ橋梁



A11.jpg


橋梁の左手 流入している川の上流側に移動して



A15.jpg


上流側から、川の浅瀬に入って橋梁を(パノラマ撮影)



A10.jpg


通常の最大広角で...



A12.jpg


台風の雨で、流れが急になっていて、対岸に渡る

事は出来ないので、浅瀬から橋梁側に戻りつつ



A18.jpgA17.jpgA16.jpg


徐々に崩落が進んでいる様子が...



A20.jpg


中央部

A19.jpg


A22.jpg


A23.jpg


橋梁の端に戻って

A24.jpg


反対側のたもとに出ると



A21.jpg
A26.jpg
A25.jpg


ちゃんとブーヤンも来てます(笑)



A28.jpg


この橋梁は、人造ダム湖にある為、秋とかの出水時

には水没し、鉄筋等の腐食や、特に厳冬期に”隙間”

に入った水が凍る事による膨張等の繰り返しで、

”崩落の危機”が、今年もニュースで流されて...お陰で

ツアー参加者が多くなっているとか...

でも、崩落と言っても一部分で橋梁自体が無くなる

には時間がかる...とも(笑)



冬は、文化センターのポスターにあった様に、ス

キー(カンジキ?)で、近くに行けるツアーもあ

るそうですが...



A2.jpg


基本的には、老朽化の為、接近禁止...



A0.jpg




散策の予定時間が過ぎたので、車に戻ります。



A29.jpg






続く



タウシュベツガイドツアー

http://www.guidecentre.jp/pg273.html


nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

nice! 16

コメント 4

ゆう

北海道の林道歩くの怖いよね~~
ネイチャーツアー、タウシュベツ橋梁ツアーだったんですね~♪
羨ますぃ~~゚ヽ(´∀`。)ノ゚
そうそう冬にかんじきだっけ、あれ履いて歩けるツアーが確かある
んだよね~~
こんな味のある橋梁はずっと残って欲しいね~~
by ゆう (2017-12-10 07:00) 

よっすぃ〜と

西の果てから北の果てへ
うらやましいですな~(^^
by よっすぃ〜と (2017-12-10 18:54) 

tai-yama

うーむ、マスコミのミスリードは・・・。私も全崩壊だと思って
いました(笑)。CRFの人、いざと言う時を考えるとメット装着で
歩いたほうが良かったのではと思ったり。
by tai-yama (2017-12-10 23:19) 

HIRO

みなさんnice!&コメントありがとうございます。

ゆうさん
 < 怖いよねぇ〜〜
まあ、知らない?というのは、無双というか
冬は、近くに行けそうですね。

よっすぃ~とさん
南の端から北の国へ…(笑)

tai-yamaさん
 < マスゴミのミスリード
(煽って)購読&視聴が増えれば何でもアリ?

 < メット装着で
(オフ用の)フルヘルだから、頑丈だけど、歩くのには辛いかも
by HIRO (2017-12-24 00:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。