So-net無料ブログ作成

ロンバケ2017 その6 高千穂あまてらす鉄道 [旅行記]

長期休暇を貰えたので...


先ずは山口に帰省し、3日目に博多へ

翌日、延岡まで、特急「にちりんシーガイア」で

移動して、延岡駅からレンタカーで、高千穂へ



高千穂の宿の国民宿舎に泊まって、高千穂神社の

参拝と夜神楽見物に、早起きして国見ヶ丘からの

雲海鑑賞...は、雲海が気象条件で不発だったけど、

宿に戻って朝食へ

テーブルに置かれたミニ御釜で炊いた御飯が、お

焦げもあって美味しかった(笑)



A1.jpgA2.jpgA3.jpg


温かいベーコンエッグ



A4.jpg


朝食の後、のんびりチェックアウトして、相方の

今回の旅のポイントの一つである「グランド・ス

ーパーカート *1)に乗る」為に「高千穂あまて

らす鉄道」の高千穂駅へ



A5.jpgA6.jpgA7.jpg


夏休みとかだと”臨時便”が10時前にあるらしいけ

ど、この日は平日なので、10時の便が”始発”で、

定員があるので、早目に並んで切符を買ってから、

駅構内へ



A8.jpg


初代スーパー・カート



A9.jpg


タンデム・カートも



A10.jpg


車庫には、廃線になった高千穂線の列車が…(体

験運転イヴェントで、鉄で有名な○破議員も”最近”

運転体験したみたい>あまてらす鉄道HP掲載記事

より)



A11.jpg


グランド・スーパー・カートの運転席(軽自動車の

エンジンを使った車両:転車台が無いので前後にあ

り)



A12.jpg


客車(昨日の雨除けに、シートが)



A13.jpg


客車の真ん中辺りに、”仕掛け”が



A14.jpg


乗客15人位で、定時に出発



A15.jpg


途中、何箇所かあるトンネルに入ると…



A16.jpg


イルミネーションというか…運転席の後ろのSF的

な?装置から光が...(右の明るいのは、最前列のお

客さんの動画撮影中のスマホ画面)



A17.jpg


「あまのいわと」駅を過ぎ



A20.jpg


風の強さを確認する為、高千穂鉄橋のゲートの前

で、一旦停車



A21.jpg


問題無いのを確認して、高千穂鉄橋の上へ



A22.jpg


高千穂鉄橋の真ん中辺りで停車...

※後で、最寄りの道路橋である雲海橋の上から”別

の便”を見た所(左端がゲート:真ん中の矢印の下

が車両)



A18.jpg


コンデジの最大望遠で...



A19.jpg


上から見ると



A23.jpg


雲海橋方面を望む



A24.jpg


シースルーなガラス張りのフロアから、眼下を...

個人的には、阿蘇のトロッコ列車で行った第一白川

鉄橋の高さ *2)を更新(笑)



A25.jpg


風に乗って、シャボン玉が...



A26.jpg


発生源(笑)



A27.jpg


緑の中を走って



A28.jpg


無事約30分の旅を終え、高千穂駅に帰還



A30.jpg


※台風被害で、五ヶ瀬川沿いの(主に延岡方面の)

線路被害が大きくて、廃線になった高千穂線を鉄

道博物館?施設として、まず残す為に頑張って居

られる様です。





続く





*1)高千穂あまてらす鉄道「グランド・ス

ーパーカート

https://www.amaterasu-railway.jp/index.php


 *2)阿蘇のトロッコ列車で行った第一白川

鉄橋(高千穂橋が路線廃止で、グランドスーパ

ー・カートが、”アトラクション”になった為、

現役の日本一の高さのアーチ鉄橋)

http://airoplane.net/2013/09/04/minamiaso-railway-bridge.html


2008年に行った時の記事

http://alfaa-ducati-monster.blog.so-net.ne.jp/2008-08-20


nice!(15)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 15

コメント 1

tai-yama

鹿島鉄道もこういう形で残っていたら良かったのに・・・・
by tai-yama (2017-10-08 20:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。