So-net無料ブログ作成

quattromila(4,000) [A memory of a motorcycle]

昨日の記事をアップした時に...



記事数のカウンターが”3999”になっているのに気

が付いて(笑)



1000回単位の区切りに、色々個人的なメモリアル

バイクを(900SSとか)書いて来ましたが、今回

は現在に連なるTL達の原点となったBIALS

TL125



オートバイに乗り始めた時、ロードの250ccを買っ

て、走り回ってた頃に砂利道や山道で、珠に転ん

だりしていたのを見かねた?当時のお店の常連さん

が、(TY250Jに乗っていて)もう乗らないからと

譲ってくれたマシン(個人的にTL125の零号機と

呼称)



タンクカラーは、シャイニーオレンジとタヒチアンブ

ルーとパイングリーン(だった筈)の3種類あるので

すが、丁度この色のパイングリーン(笑)



当時のカタログから...






メーカーオリジナルで、ドライバーとスパナがあ

れば、前後の灯火類の保安部品を外して練習して

再び付けて戻るという事が出来る様になっていま

したが、譲ってくれた方が手を入れて、ドライバ

ー1本あれば付け外し出来る様にしてありました。



セクションを設定して、クリアする練習方法を教え

て貰って、後は自分で色々遊びながら学んでいき、

アクセルコントロール・ブレーキング・グリップや

滑った時の対応等々...路面とかを読む力も付き、以

後ロードマシンの運転にも余裕が出来ました。



そのまま、持ってても良かったのですが、転勤の際

に処分したものの、こっちで900SSを購入する際、

購入資金確保の為に、当時所有していた4輪を売り

飛ばしたお陰で、買い物とかの足が無くなったの

で、カブの代わりに?BIALSの後継(再販モデル:

とは言え、エンジンとか色々ブラッシュアップされ

ている)Ihatovoの初号機のきれいな個体を中古で

買う羽目になったのは...(爆)。



昔の事で?写真が無いので、コレクションホールのマ

シン(ブルー)を



A1.jpg




カタログには、当時のカリスマライダーである

サミー・ミラー氏






野沢孝彦さんの「神と呼ばれた宣教師」という話



http://www.iom1960.com/the-origin-2/o2-01.html



nice!(19)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 19

コメント 3

響

4000記事おめでとうございます。
やっぱりトライアル系で基本をマスターすると他のバイクに乗っても応用が効きますね。
by (2016-03-26 18:38) 

barbie

4000記事おめでとうございます。
過去に乗ってたバイクを振り返るのって
当時のことが思い出されたりして楽しそうですね。
by barbie (2016-03-26 23:05) 

緑仮面

4000記事(@Σ@) 。歴史ですなぁ。
バイアルス、リニューアルしないかな。しっかり12Vで。
by 緑仮面 (2016-03-26 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0