So-net無料ブログ作成

平成の日本の空に零戦が飛ぶ! [飛行機]

ネットのニュースで見つけました。


1月27日に海自の鹿屋基地で、里帰りしていた

零戦22型 *1)が飛ぶそうです。

28日29日が、予備日

※基地祭ではない為、基地内に立ち入る事は不可(念為)

 周りで観るしかないですね。



ニュージーランド在住の日本人の方が、”アメリカの

有名なバイクレーサー(誰?)”から購入した零戦を

日本で飛ばしたい(出来れば動態保存という形で各

地で)というプロジェクトが、資金や法律や官僚etc

の障害を乗り越えての飛行だそうです。



飛行迄の経緯の記事



http://www.sankei.com/west/news/160120/wst1601200101-n1.html


零戦里帰りプロジェクト



https://www.zero-sen.jp/


クラウドファンディング



http://trafficnews.jp/post/37803/3/


近かったら観に行くのになぁ(哀)

1995年に竜ヶ崎で52型(+P51)は、栄エンジ

ンの始動や滑走路脇で離着陸&飛行を観たけど…



ユウツベに上がっている1995年当時の映像

https://www.youtube.com/watch?v=P1_D-4rRqdw&spfreload=10
https://www.youtube.com/watch?v=oSm74IgkOXE








 *1)零戦22型

大戦初期の21型から、速度アップで主翼端を切り

落とした角形になった32型に進化させたら、戦線

が伸びて航続距離が足りなくなって、翼端を伸ばし

て楕円形にしたのが22型

nice!(18)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 18

コメント 5

tai-yama

百里か木更津に来てくれれば・・・・ダメだろうな。
by tai-yama (2016-01-21 23:30) 

さる1号

見たいなぁ・・・・
関東にも来て欲しいなぁ
by さる1号 (2016-01-22 06:59) 

影風響

 零戦んーよく耳にしますが、実の所詳細については、よく知らないん~ですねーオイラ。
 運動性能を極限まで引き出し攻撃性能がすごい事はわかりますがパイロットの命を守るって観点からは無防備でして
やっぱ当時の考え方で致し方無い事かもしれませんね。
by 影風響 (2016-01-22 20:14) 

HIRO

みなさんnice!&コメントありがとうございます。

tai-yamaさん
離着陸距離の短い艦載機ですから、ブルー(インパルス)がリモート展開しか出来ない基地でも(性能的には)飛べるんですけどねぇ。
竜ヶ崎の次には、北海道で展示飛行やってます(航法装置が○○年前だから無いに等しいので、最近のセスナで誘導)。
竜ヶ崎の時は、興行とはいえ、周りでタダ見してる人も多かったから、主催団体は…(哀)

さる1号さん
資金やら色々問題があるみたいですね。

影風響さん
当時の技術や軍の要求仕様に対しての解答が現実化してますから…
1対1の格闘戦で、遠く迄飛べる機体というのが、零戦の…
by HIRO (2016-01-23 10:57) 

よっすぃ〜と

すっげ~
自分の目で見てみたいな(^^
by よっすぃ〜と (2016-01-24 09:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0