So-net無料ブログ作成

汚れた英雄 第1巻 野望編 [見聞録]

過去何回か書いた、故 大藪春彦先生の...


60年代の「コンチネンタルサーカス」と呼ばれ

た頃の、マン島TTを初めとする2輪ロードレース

に挑み始めた、日本のメーカーやライダーの姿を

世界を駆ける様になる主人公北野晶夫の青春スト

ーリーという形で書き上げた長編大作である

「汚れた英雄」



ただ、文庫本にしても絶版になって久しいので、

古書店とかにも、滅多に置いて無いのが現状で

す(哀)



ここの所、利用している図書館で、(借りたい本の

)リクエストを書いている時に、「最新のものだけ

ではなく、古い蔵書もある筈!」と、注文してみた

ら...ありました。



「汚れた英雄」第1巻 野望編

角川文庫の草刈正雄さんが表紙の映画公開時のバ

ージョン *1)



A10.jpg


今回は、試しに1巻目(頼んだのは、角川版じゃな

くて、所有していない徳間版(最初に出た黄色いカ

バーの新書判)だったんだけど(笑))ですが、

残り(2巻〜4巻)もありそうです。

古書店を探したけど無かった...という方は、図書館

で探してみるのも手ですね。



おりしも、鈴鹿サーキット50周年なんですね。



http://www.suzukacircuit.jp/50th/gallery/index.html


「汚れた英雄」第4巻には、主人公の北野晶夫が、

最初の日本GP他で、日本メーカーの進境著しい高

性能マシン達を相手に苦闘する様子が...





 *1)映画公開時のバージョン

今も続く?メディアミックスの先駆け?でしたね。

一寸掛け離れた?様なオートバイやモトクロッサー

とかのイラスト版もありました。



イラスト版とかの記事

http://alfaa-ducati-monster.blog.so-net.ne.jp/2008-12-21





汚れた英雄 第1巻(野望篇) (角川文庫 緑 362-29)

汚れた英雄 第1巻(野望篇) (角川文庫 緑 362-29)

  • 作者: 大薮 春彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1979/08
  • メディア: 文庫



nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 12

コメント 3

POP

おはようございます。
汚れた英雄は懐かしいです。
今では高額で取引されているのですね(^^ゞ
by POP (2012-09-06 08:14) 

にったん

全巻持っていますが、既に絶版なんですね☆orz
Hな内容も含まれていますが、
それでも図書館で取り寄せてくれるんですね〜☆
って、今の時代、関係ないか!(^^;)

HIROさんは『泉優二 著』の『ウインディーシリーズ』ご存じですか?
バイク関係の小説はこちらもオススメです☆^^
by にったん (2012-09-06 18:59) 

魔太郎

あれれそんなに貴重なんですか、我が家ではこの草刈正男の表紙で
全4巻が普通に本棚にあります。
by 魔太郎 (2012-09-06 22:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0