So-net無料ブログ作成

ゼッケン7 [MotoGP2011シーズン]

MotoGPクラスのゼッケン#7

2010&2011シーズンは、日本の我らが青山博一

選手 *1)でしたが…(哀)



1970〜80年代は、イギリスの故 バリー・シー

ン *2)選手でした。



歴史的なレーサーに焦点を当てている「RECERS」

誌のVol 12は、スズキRG500とRGB500とバリー・

シーン(後半には、ランディ・マモラ選手のインタ

ビューも...)



A1.jpg


今は、衛星放送やネットのライブで、MotoGPの

レースを観る事が出来ますが、当時は日本GPが無

くなって久しく、コンチネンタルサーカスと呼ばれ

た当時のWGPの選手やマシンの凄さを観る事が出

来たのは、秋(シーズン終了後)に菅生サーキット

で行われていた「TBCビッグロードレース」のTV放

映(関東限定?日曜の15時代の1時間放送)だけ

でした。



この放映で、バリー・シーン選手は、ゼッケン7と

ドナルド・ダックのヘルメットとか、放映された中

にレースのコーナリング中に(多分右コーナーで)

アウト側からイン側を走って居た、Rマモラ選手の

お尻を撫でるシーン(爆)が、特に印象に残って

います。





スズキの来シーズンの参戦休止のニュースと同じ時

期のこの本の発売というのは…



http://www.motogp.com/ja/news/2011/suzuki+suspends+gp+racing




*1)青山博一選手

残念ながら来期はWSBに...(哀)

250クラスラストチャンピオンの時は、#4で、

今年は#7というのは、尊敬する故 加藤大治郎

選手の#74を(#74は、永久欠番だから、空

いている番号:ここ2年は#4がドヴィ選手だっ

たから)...という事らしいです。



基本的に前年のランキングで、1…2…3とかは

つけるのですが、バリー・シーン辺りが”個人ナ

ンバー”のハシリだった様に記憶してます。

記憶にある限りでは、カルロス・チェカやスズキ

のクリス・バーミューレン(バリー・シーン氏が

GPに引き上げてくれた?恩義もあって)も、#7を

使用



*2)バリー・シーン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B3





RACERS volume12 (SAN-EI MOOK)

RACERS volume12 (SAN-EI MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2011/11/24
  • メディア: ムック



nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 11

コメント 3

HIDE

マモラ選手、好きだったな~
by HIDE (2011-11-27 07:49) 

KENTA

TBCは地元局が冠だったので、こちらでは放送されていました。
消滅した時は悲しかったですね・・・。
ホント、GPライダーを間近でライブで見られる数少ない国内レースでした。

バリーシーンの固定ゼッケンはロードを見始めた頃は意味が分からず、
やっぱりチャンプは「1」がカッコイイとか思ってました。
でもロッシあたりが拘り続けているのを見ると、それもありだと思うようになりましたね。

そうそう、TBCって知らない方だと、やはりキムタク等のCMで有名だった
あちらを連想するんですかね?(笑)。
by KENTA (2011-11-27 22:15) 

にったん

TBCビッグロードレース、TVで見たこと有ります。
懐かしいですね☆
ヒロシは来期WSBですが
1レースで2ヒート見られるのは嬉しいですよね。
って、日本ラウンドがない〜☆(;;)
by にったん (2011-11-28 20:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0