So-net無料ブログ作成

スペアタンク復活への道 その1? 1年一寸の御無沙汰でした(笑) [HONDA TL125SB Ihatovo弐号機]

部品取りの目的で、購入したIhatovoの弐号機。


フロントサスの(摺動部のメッキの)致命的な錆とか、メーター

関連のトラブル(凹み+作動が...)とかを抱えていて、それ以外

は、何とか使えそうなので、エンジンをフレームから降ろす?予

定の初号機から、必要な部品を取り敢えず移植して、夏には伊豆

遠征をこなすまでになってきました。



とはいえ、タンクの左側に凹みがあったり、タンク底部に錆が忍

び寄ってきているのは事実なので、昨年手に入れていたスペアタ

ンクの内部を花咲Gでコーティングして、そのままにしていまし

た。



工具待ちで、バラシの進行が止まった初号機の、補修用のパーツ

の整理をしていたら、約1年前(10月2日の記事が最後)に、

コーティングしていたタンクが「(こっちは)まだ?」って言っ

ている様な気がして(笑)こっちも何とかしないと...

取り敢えず現状確認(爆)



B5.jpg


タンク内は、コーティングが効いていて錆はありません。



B6.jpg


タンクのシートに隠れる部分?は、(タンクが前に付いていた

車体で)湿気が溜まりやすかったようで...



A1.jpg


タンクを下から見た所

前側の下側で、結構錆が進行しています。



A2.jpg


さてさてどうしましょうか(笑)

nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 9

コメント 3

かみさま

裏側なんで自分で塗装出来そうですね(^_-)-☆
艶消しシルバーだと塗りやすいし目立たないですよ♪

by かみさま (2009-11-03 21:53) 

j-taro

塗りましょう。
モトコンポは外部から見えないタンクだったのでシャシーブラックを吹き付けました。
by j-taro (2009-11-03 22:23) 

よっすぃ〜と

以前四輪の方のマフラーの錆びたところに「赤錆を黒錆に変える」という液体を塗布したことがあります。
手が入りにくくて錆が落とせないようなところには、その液体(名前忘れました。すみません)を塗布してみてはいかがでしょう。
赤錆を錆止め皮膜に変えるというホルツの「サビチェンジャー」という物もあるようです。
by よっすぃ〜と (2009-11-04 18:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0