So-net無料ブログ作成

Ihatovo初号機復活への道 その32.1 フロント周り分解 [HONDA TL125SB Ihatovo初号機]

エンジンを降ろしたIhatovo初号機のリア周りを分解したら、今度

は、フロント周りです。


フロント・アクスルシャフトを抜いて...



a1.jpg


スピードメーター・ケーブルの固定ネジのネジ溝が舐めて、外れな

くなったフロント・ドラムブレーキ



A2.jpg


移動時に、フロント・ブレーキは使っていたので、意外と綺麗です。



A3.jpg


フロントフェンダーも外します。



A4.jpg


フェンダーパッチ(フェンダーの補強)の金属部分が錆びてい

ます。

錆落としに錆止め塗装が必要?



A5.jpg


フロントフォークを外します。

今付いているのは、元々Ihatovo弐号機の摺動面にガッチリ点錆

の入ったフロントフォークで、借り付け?ですから、外すのも簡
単?(笑)

ハンドルステムだけにして、左右に振ってみると、2〜3箇所引

っ掛かりが...orz

ベアリングも外してみたいけど、29のコマとピンスパナが無い

ので、追々



A6.jpg


リアブレーキは、こんな感じ



A8.jpg


リアスプロケット...スプロケの歯がかなり尖って来てます。

替えたいけど、58Tのこれは、メーカー欠品なのです(哀)



A9.jpg


フレームをひっくり返して観ると、色々な事が見えてきます。



A10.jpgA11.jpg


エンジン下部のガード部。

その昔、丸太越えとかで遊んだわりには...(ヲイ



A12.jpg


バラせるだけバラしたら、錆・汚れを落として、錆止め塗装・塗装

に入っていきます。

nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 6

コメント 1

j-taro

ブレーキ周りはこれからです。
でも、ドラムブレーキを触ったことないので、ちと不安ですが(^^;
by j-taro (2009-09-18 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0