So-net無料ブログ作成

ビッグ・フット? [MOTOGP 2008シーズン]

何時も観に行く、MotoGP公式HPの記事に出ていました。


ビッグマウス...というのは、「大口を叩く」とかの意味?が

ありますが(違)



2009シーズンDUCATIのサテライトチームで、ディスモ

セデッチGP9を駆る新人のニコラ・カネバが、”足が大き

すぎて操作し辛い”からリアブレーキを左手(正確には左親

指)で、操作出来る様に(システム:電子制御?)替えた...

との事。



トロイ・ベイリスも同じシステムを使っていた...とか、確か

怪我の影響で右足の感覚が上手く伝わらない?高橋裕紀も

250の時には、メーター横のLEDランプの表示でリアブレ

ーキの掛かり具合を表示するシステム組んでいましたが...



MotoGP公式HPの記事



http://www.motogp.com/ja/news/2008/Canepa+working+with+hand+operated+rear+brake


来期のDUCATIの開発のポイントは、セテ...という、R・マモラ

の話



http://www.motogp.com/ja/node/495881
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 2

喜多見っ子

ニコラ・カネバ専用ディスモセデッチGP9!!シャアザクのノリですか(笑

左手でリアブレーキだとスクーターみたいですね、motogpマシンじゃ感覚は絶対に違いますがw


by 喜多見っ子 (2008-12-07 20:10) 

HIRO

喜多見っ子さんnice!&コメントありがとうございます。

確かに”専用”っていうのは(笑)
左手”親指”でリアブレーキですから...

話に聞く、昔の50ccGPマシンとかは、2STの限られた回転域の尖ったトルクバンドを副変速機も含めて、14段変速でレースしてたとか(凄)
by HIRO (2008-12-26 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0