So-net無料ブログ作成

RCBの残像 [A memory of a motorcycle]

今日仕事帰りに、懐かしいマシンが載っていたので、本屋で

東本昌平著の「RIDE13」を購入しました。



DUCATIに乗り始める前は、ロードは殆どホンダ一筋(250>

750を2台)でしたが、HONDAのCB250T(G6)に乗って

いる時に出会ったのが、当時欧州の耐久選手権で”無敵艦隊”と

呼称されていたHONDAの耐久レーサーRCB。



地方で、雑誌とかでしか情報を知り得ない若い自分にとって、憧

れの存在でもありました。


まあ、これがあったからCB750FZとFAを乗り継いだ様な物で、

偶然とはいえ、RCBの連勝記録(トラブルによるチーム全滅)を

止めたのが、ノンワークスのDUCATI 900SSだった...と言うのも、

自分のバイク歴(CB750FAからベベルの900SS)と、何かの因

縁?があるのかもしれません(ナイナイ...偶々だって)(笑)


家に帰って、押入の中を探したら出て来たのが、今の様に簡単に動

画が手に入る時代では無かった頃に、ホンダの宣伝用に作られたV

TRテープ。



B001.jpg


ホンダ販売店用に市販された物を伝手を辿って買った(確か当時、

聖徳太子さん1人くらいだった>TBS映画社という所の制作の

1976年から78年の活躍の様子を纏めた約30分物です

ケースの黒文字は、インレタ 自分で雑誌の裏表紙の写真を切り抜

いて貼った筈。



まだ観られるかな(笑)



RCBや後継のRS1000は、その後、上京した際に多摩テックや8耐

の時に鈴鹿...そして去年もてぎのコレクションホールで綺麗になっ

た姿は観る事が出来ましたが、やはり本物は良いですね。




東本昌平RIDE 13―バイクに乗り続けることを誇りに思う (13) (Motor Magazine Mook)

東本昌平RIDE 13―バイクに乗り続けることを誇りに思う (13) (Motor Magazine Mook)

  • 作者: 東本 昌平
  • 出版社/メーカー: モータマガジン社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: ムック




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0