So-net無料ブログ作成

WGP MOTOGPクラス トルコGP地上波分を録画観戦して [MotoGP 2005シーズン]

日テレのトルコGPは、昨晩というか今朝放映されましたが、
諸般の事情で録画して、先程観ました。

カピロッシが居ないDUCATIは、BSのタイヤテストでディ
スモセディッチに乗っている伊藤真一選手を代役に立てまし
たが、スタートでジャンプスタート(フライング)の判定
が下り、ride through penalty(ピットロードを規定速度で
通過)のペナルティが出たにもかかわらず、ピットサインが
見えなかったのか?そのままレースを続けた為にblack flag
(失格)となって、途中でピットに戻って来るという、非常
に残念な結果になってしまいました。
残るDUCATI勢は、チェカがスタートからセカンドグループ
で頑張って5位ゴール。

前戦で、ニッキー・ヘイデンとマルコメ君(マルコ・メラン
ドリ)は、頑張って、ロッシに逃げを打たせない戦いをして
いましたが、今回、マルコメ君が頑張って、途中までトップ
を走るセテにくっついて走っていたら、5週目にセテが自分
のミスでコースアウトする相変わらずの展開(爆)になって
トップを奪取。
2位で、不気味にプッシュしたロッシをジワジワ引き離して、
初優勝してしまいました。
ヘイデンが3位、セテが盛り返して4位でした。
ヤングパワーと言う事では、トニー・エリアスがヤマハ勢で
ロッシに次ぐ6位...とニューパワーの開花を予感させる物が...

伊藤選手以外の日本勢は、玉田は、8位完走。中野は、完走
10位でした。

ロッシの年間12勝というタイ記録は最終のバレンシアGP
迄お預けに

125の小山選手は、トップグループの5〜6台のバトルの
中からゴールライン迄ギリギリまで固まって、僅差で3位と
頑張って居ました。
又、250の青山選手も最後に他車のハイサイドからの接触
を上手くかわして3位表彰台をゲットして、次に繋がる活躍
でした。

次回、最終戦バレンシアGPの地上波放送は、11月12日の
26時20分から
    ↓
http://www.ntv.co.jp/program/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0