So-net無料ブログ作成

MOTOGP 日本GP決勝をTV観戦して [MotoGP 2005シーズン]

昨日、もてぎで観た予選の余韻の残る中、ビデオをセットして、ほぼライヴ
で放送してくれる地上波日テレの放送を観ました。

チャンピオンに王手を掛けていたロッシが、昨日の公式予選で最後の最後に
ポンとタイムアップして、グリッド上位を狙っていたのに、まさかの計測時
間切れ(それも後1秒)で4列目スタートと言う事でした。

いつも最後尾からでもスルスル...って、いつの間にかトップに上がって来る
老獪さを知っているので、スタートしてからの動きを見ていたら、あっとい
う間に前に出て行って、トップからビアッジやカピロッシに抜かれたマルコ
メ君(マルコ・メランドリ)と争って居る内に、珍しくミスしたのか、右コ
ーナーでマルコメ君の右シート付近にぶつかって、マルコメ君を巻き添えに
して転倒リタイヤ(マルコメ君は何が何だか判らなかった筈、しかも、足に
怪我を負った模様で、珍しく担架に乗せられた足のブーツを脱がされていま
した>大事無いと良いのですが)。

予選5位のグリッドから、スタートの良かったビアッジは、しぶとい走りで
2位獲得、予選4位の玉田は、5位で頑張っていたら前の2台(ロッシとマ
ルコメ君)が消えて、久々の3位表彰台。

予選で色々試していたドゥカティのチェカが4位、BSユーザーで予選でも
ちょくちょく上位に出ていたジョン・ホプキンスが5位でした。
そして、優勝はポールスタートのカピロッシ。

マルコメ君やビアッジに先行されても様子を見ながら(早い内の仕掛けはラ
インを外して路面のギャップに振られて危うく転倒しそうになりましたが)
ビアッジを抜いてトップに立つとそのままトップでゴールインしました。
結構暴れるマシンを上手くコントロールする...と言う形で、一寸恐いライデ
ィングでしたが、久々の勝利をもたらしました。

昨日の予選、ヴィクトリーコーナー立ち上がりでのカピロッシ(暴れる?
ディスモセデッチを押さえ込んでます)
  ↓

贔屓のチームがあって、昨日観に行っているだけあって、色々細かい所も含
めて、いつもの数倍は楽しめました。

次は、来週のマレーシアGP(地上波は、25日深夜)です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0