So-net無料ブログ作成

海底軍艦 [映画]

小さい頃に、TVか何かで観たのをまた観たくなって…


地元の書店で、以前ゴジラ映画コレクションシリ

ーズ?の「DVD+書籍の商品」の中に混ざって?

が出ていたのを見かけて、”いつでも買える”つも

りでいたら…いつの間にかその商品が”売れて”し

まっていたので、密林で探してお買い上げ(笑)



A30.jpg


というか、東宝のDVDソフト単体と、書籍?のディ

アゴの「隔週刊東宝特撮映画コレクション(数年前

に出ていた)」と、「ゴジラ映画DVDコレクターズ

(書店で見かけたのはコレ)>敵方の守護神?で竜

のアレが出て来るからゴジラ映画に括られた?」の

3種類があったので、パンフの復刻とかのオマケの

付いた「ゴジラ映画…」のにしました(笑)



A31.jpg


ポスターとか復刻の諸々



A32.jpg


原作は、1900年発表の押川春浪の小説「海島冒険

奇譚 海底軍艦」 *1)ですが、小説に出て来る

海底軍艦に相当する「電光艇」は、艇と言う名の通

り、この映画の東宝オリジナルの「轟天號」(挿絵

やボックスアートとかで有名な巨匠 故 小松崎茂

先生 *2)のデザインだそうで)とは異なり?

かなり小型なモノだったようです。



出撃シーンとかの重厚感は、後の円谷プロのTVシ

リーズの「マイティジャック」 *3)に比しても、

映画ならでは...あるいは〇〇トとかにも影響が?



主役の一人の神宮寺大佐を演じた怪獣映画とかでも

おなじみの田崎 潤 *4)さんの帝国軍人が板につ

いているというか、大義に準じる男っぽさが...









 *1)「海島冒険奇譚 海底軍艦」

https://ja.wikipedia.org/wiki/海底軍艦
青空文庫で読めます(但し文字遣いが、旧字旧仮名

で、”ルビ”が振ってあります)



http://www.aozora.gr.jp/cards/000077/card1323.html


 *2)小松崎茂先生

https://ja.wikipedia.org/wiki/小松崎茂


 *3)「マイティジャック」

https://ja.wikipedia.org/wiki/マイティジャック


 *4)田崎潤

https://ja.wikipedia.org/wiki/田崎潤







ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(10) 2016年 11/29 号

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(10) 2016年 11/29 号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 雑誌





隔週刊 東宝特撮映画DVDコレクション 第4号 2009年 12/8号 [海底軍艦]

隔週刊 東宝特撮映画DVDコレクション 第4号 2009年 12/8号 [海底軍艦]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: デアゴスティーニ・ジャパン
  • 発売日: 2009
  • メディア: 雑誌





海底軍艦 [DVD]

海底軍艦 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 16

コメント 1

よっすぃ〜と

この映画は僕が生まれる前の作品なので映画館で見たことは無いのですが、小さい頃に見てわくわくしたものです。
本多猪四郎×円谷英二×伊福部昭のゴジラトリオ作品最高です!

by よっすぃ〜と (2017-04-19 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0