So-net無料ブログ作成
検索選択

Ihatovo初号機復活への道 その5 [HONDA TL125SB Ihatovo初号機]

Ihatovo初号機を復活させるのに、今までの事を振
り返り?足りない知識や経験を補う為に、色々必要
な情報を集める事にしました。

ネットでも色々な方のページを拝見して、貴重な知
見は得る事が出来るのですが、やはり一貫した参考
書というべき物も必要です。

そこで、色々な本屋を廻って見つけたのが、この2冊...
何れも、古いバイクを全バラシしてから再生して行く
課程を紹介しています。


バイクレストア&メンテナンス(2001年版)
セロー(225)をレストアする課程を紹介した物
   ↓

バイク レストア&メンテナンス―格安USED BIKEを個性的な愛車に変身させる

バイク レストア&メンテナンス―格安USED BIKEを個性的な愛車に変身させる

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 単行本

オフロ−ドバイクレストア&メンテナンス(2006年版)
81年型XL250Sをレストアする課程を紹介した物
上記の本より新しいし、Ihatovoと同じ頃のホンダ車の
レストアという事もあって?購入
   ↓

オフロードバイクレストア&メンテナンス―古いバイクを自分でなおす

オフロードバイクレストア&メンテナンス―古いバイクを自分でなおす

  • 作者: 岩野 漠
  • 出版社/メーカー: スタジオ タック クリエイティブ
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本


共にプロの方が手助けをして?パーツ等の手配も...
という前提条件があるとは言え、色々参考になる事
が多いので助かります。

闇雲に手を付けて、にっちもさっちも...という事に
陥らない為に、事前の準備や段取りは慎重にしない
と(哀)

切迫した?事情が無い方は(笑)
昔、雑誌のツーレポとかでファンだった、イトシンさ
んの、この本とかは読みやすいかも。
1月31日追記
イトシンさんのこの本、アマゾンで見たら絶版らしく
て、ユーズド販売でとんでもない値段になってました(汗)
町の書店とか古本屋さんとかで探して下さい。
   ↓

イトシンのイラスト50ccバイクレストア

イトシンのイラスト50ccバイクレストア

  • 作者: 伊東 信
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 5

コメント 6

SerowGOGOGO

セローが表紙のほうを買おうか迷ってました
セロー・マスターブックがでたので、結局買いませんでしたが解かりやすかったですね
頑張ってください(^^)/
by SerowGOGOGO (2007-01-31 00:30) 

GATA

近所のバイク屋さんでTL125Sイーハトーブの中古を発見!
「HIROさんがレストアしてるやつだー。」と見ていたら危なくハンコ押すとでした。危なかった~。(笑)
by GATA (2007-01-31 10:54) 

そねっち

レストアの本って売ってるのですね~しかもSEROWだし…
私もマスターブック持ってるのである程度のことならできるかなぁって思ってます
by そねっち (2007-01-31 13:34) 

魔太郎

むむむ、凄い深みに入り込みそうですね。
こういうレストアの世界は恐ろしく奥が深そうです。
林道野宿ライダー寺崎勉氏のポンコツバイク再生塾!?ていう本を前に買いました。取り合えず動くまで仕上げるっていう感じで面白かったですよ。
たしか欠品のガスケットをダンボールとかで作っていたような。
by 魔太郎 (2007-01-31 22:56) 

HIRO

みなさんnice!&コメントありがとうございます。
まとめレスで失礼します。

SerowGOGOGOさん
セローオーナーの方なら曳かれる表紙ですよね(笑)
マスターブックが出る位人気があるって事ですね。

GATAさん
お近くにイーハがあったとは...
判子ついちゃえば、楽しい深みに嵌れたのに(笑)
総計1万台という稀少な個体ですから?惜しい事をしましたね。

そねっちさん
人気のあるセローならでは...というか題材に丁度良かったのかもしれません。

魔太郎さん
いやいや、素人ですから嵌り込めませんて(笑)
寺崎氏の著作も本屋にあったのですが、内容的に複数のバイクを扱っているし、一つ一つの内容が今ひとつの気がしたので、パスしました。
by HIRO (2007-02-01 11:59) 

トプ・ガバチョ

いいですね、このXL-Sの表紙。
かなり気になるものの、さすがにこの手の本は結構持ってますんで、買っちゃったらまた本棚が入用になりそう。
by トプ・ガバチョ (2010-02-22 15:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。